カヤックのラクなかつぎ方

カヤックのラクなかつぎ方をご案内します。

初心者の方にとって、大きなカヤックをかついで運ぶのはなかなか大変。ただし、ちょっとしたコツをおぼえるだけで、少しはラクになりますのでその方法をご案内します。
まずはムービーをご覧下さい。

かつぎ方その1

  1. まずはカヤックを縦にして置きます。
  2. カヤックの真ん中のやや前あたりのコーミング部分に手を当てます。
  3. カヤックの真ん中よりバウ側の重みを使ってカヤックを水平にすると同時に肩にかつぎます。

地面に横たわった状態から一気に持ち上げるよりも、いったん縦にしてカヤックを置く事で持ち上げるまでの動作を分割するのでラクにかつげます。
また、カヤックをかついでから立ち上がる必要がないため、腰に負担がかかりにくいです。
コツは、カヤックの重心よりやや前に手をかけて、重心を肩にのせる事。重心からずれている部分を肩にのせていると、かついでいる時にバウ(船首)が下がったり、スターン(船尾)が下がったりするので運びにくいです。手を離してもかついでいられるようなバランスの良い位置も持つと運ぶときにラクです。
また、手はカヤックの中で伸ばしてセンターフォームの端などをつかむと、歩いている時にボートが動きにくく運びやすいです。

かつぎ方その2(片手でかつぐ方法)

  1. カヤックの真ん中あたりのコーミング部分に手を当てます。
  2. 少し持ち上げて太ももでささえます。
  3. 足をあげて、太ももにボートをのせてそのままカヤックを反転させます。
  4. 反転時に手をコーミングの反対側に持ち替えそのまま肩にかつぎます。

この方法だと、一方の手がふさがっていても片手で持ち上げる事ができます。コツは、地面から持ち上げるときに重心を持つ事。重心を持つ事でカヤックが傾かずうまく反転させる事ができます。反転させる時には勢い良く足をあげて一気に持ち上げましょう。

サブコンテンツ

RECOMMEND


MARSYASパドル

JacksonBoat

このページの先頭へ